【心も身体もニュートラル】MBNサイクルを回して癒される方法とは

2020年7月11日

title

青いきりん
最近疲れが取れないなぁ
頑張りすぎだね。たまには休んで癒さないといけないよ
蒼麒麟

社会にでるにつれて様々なストレスが自分の気づかないところで疲れを蓄積させる。

これはサラリーマンに限らず主婦学生にも同じことが言えます。

ただし、歳をとるにつれて同じ時間休んでも疲れの回復力の低下に伴い今までの方法では対処できなくなってくる。

 

本記事は次のような悩みを持つ読者に読んでもらいたい。

こんな方々へオススメ

  • 最近、肉体的疲労が取れない。
  • 心が不安になったり、迷ったりする。
  • イライラが止まらない。

今回はそんな疲れやストレスを抱える方に「Mind and body Neutral(以下、MBN)」を提案していきたいと思います。

普段の生活で心も身体も疲れているあなたの助けるきっかけになれば幸いです。

なお、MBNは私が勝手に呼んでいるだけですので参考程度に。
蒼麒麟

【予想設定時間:15分以内】

結論:自分に合った癒しでMBNを目指そう!

昨今、癒しをコンセプトにした方法やツールはたくさん提案されています。

その背景には、多くの人の需要があるからです。

概要図概要図

 

MBNは字のごとく「心と身体のニュートラル状態」にする考え方です。

人は日常生活の中でたくさんのエネルギーを費やし様々なアクションをとります(平常状態から活動状態へ)

その中でたくさんのストレスを受けることや、エネルギーの使用による疲労を蓄積していきます。

 

人は常に活動状態にいると心と身体が疲労や不調といったサインを出し始めて回復をするよう促します

再度、新たな活動をするために、平常状態に戻す必要があります。

上記のサイクルをまわすことで必要な時に十分なエネルギーを使い最高のパフォーマンスを発揮できることでしょう。

 

重要な点はもちろんエネルギーが満たされることです。

方法はたくさん世の中に提案されていますが、個々に合った癒しを探す必要があります。

 

回復する方法は活動状態によって選択する

目標に向かって行動したあなたは今疲労しています。

その状態の時、どのような疲れ方をしているのでしょうか。

 

たくさんの癒し方はあるものの、回復したいパラメータにあった方法を選択しなければ効果は望めません。

どのような疲労の要素があるのか確認してみましょう。

疲労パラメータ 内容
肉体的疲労 体力的にキツイ。だるい。肩が重い。足がつる。
精神的疲労(イライラ) うっぷんが溜まっている。怒りのやり場がない。
精神的疲労(不安・迷い) この先の不安や人間関係、孤独感。やる気がでない。

大きく3つの要素があります。

 

特にメンタル的な部分は癒す方法がその人に適さないと継続的に回復できないので一度体験という形でも良いので行動してみましょう。

同じような悩みを持つ仲間と行ってもOKです。

1人でゆっくり回復したいけど、いきなりはちょっとなぁ~という方には下記の記事をおすすめします。

act alone
参考【群れなくても大丈夫】1人で行動することができないあなたへ。

続きを見る

 

どちらにしても、それぞれに合った癒し方を提案したいと思います。

一度試してみてはいかがだろうか?

経験的に癒された事例です
蒼麒麟

 

疲労パラメータに合ったヒーリング提案

それでは早速3つの要素について回復方法をみていきましょう。

肉体的疲労ヒーリング

基本的に身体を休ませることを目的とします。

みなさん実践したありのものも多いでしょうが、まだ試したことないという方は一度経験してみてはいかがでしょうか?

項目 コメント 疲労度 効果 費用
睡眠
休息
寝ることで身体的回復を見込めます。継続的にでき一番重要な気がする。
ゆっくりと休息をとる時間も大切です。
小~大
お風呂・銭湯・温泉
サウナ・岩盤浴
心も身体もホッカホカ。ただし、入り過ぎは逆に疲れるので適度に
睡眠と合わせて効果UP。
小~大 小~中
トレーニング
ピラティス
継続的に続けることで体力的な面で効果あり。
基礎回復力UPが見込めます。
小~中
マッサージ・エステ 筋肉疲労を軽減させます。
ただし、お店は厳選しないと痛い目に。
中~大 中~大
鍼治療・指圧・整骨 身体が辛いという方にオススメ。もはや治療です。 中~大

普段の小さな疲労の積み重ねが故障の原因にもなります。

こまめに継続的に癒す癖をつけましょう。

 

個人的には複合的に実践することをオススメします。

身体を動かすトレーニングなどは普段の行動回復という面より基礎体力をつける意味合いが大きいので疲労度が大きいときにはやらず、お風呂や睡眠の組み合わせて実践してみてください。

 

また、そんなに時間を取れない!という方には家でストレッチとお風呂、睡眠でもOK

重要なのは質を向上させることです。

 

まずは今日から始められる睡眠やお風呂についてより良くしてはどうでしょうか。

ご興味がある方は次の記事を読んでみてください。

タイトル
参考【睡眠コンサルタントが提案】睡眠の質向上に効果的な環境改善を解説

続きを見る

title
参考【お湯に浸かる至福】温泉・風呂・銭湯のメリデメと効果的な入り方

続きを見る

精神的疲労(イライラ)ヒーリング

怒りや憤りを感じることもあることでしょう。

要因は様々ですが、このタイプの疲労はエネルギーがまだ余っているけど、心がニュートラルに戻らない状態です。

簡単に言えば、憂さ晴らしといってもいいでしょう。

項目 コメント 疲労度 効果 費用
歌をうたう
音楽を聴く
大声で好きな歌をうたおう。定番のストレス発散方法。
音楽をリラックスした姿勢で聴く
小~中 小~中
好きなものを食べる 好きであればたまにはOK。ただし、食べ過ぎに注意 小~大 中~大
アクティビティ 身体を目一杯動かそう。無理のない程度に! 小~大 中~大
ヨガ 心を落ち着かせる。精神基礎力UP。
継続的に必要。
小~大 小~大
REEAST ROOM
【↑リンクあり↑】
うっぷん発散
ただし、必ず提供されているサービス内で行うこと。
中~大 中~大

基本的に憤るエネルギーを発散させてニュートラルにする方法です。

大きな声や思い切って身体を動かすことはストレス解消につながります。

 

音楽を聴くのも効果があります。

他の項目と合わせて実践できるので常に意識したいですね。

title
参考【リラックス効果UP】普段の休息を音楽+αで向上してみよう!

続きを見る

 

ヨガは精神の平常化にするとともに、思考の変化から耐性力もUPが見込めます。

ただし他の項目と異なり継続的に続けることで発揮する部分があるので長い目でみてください。

 

また、REEAST ROOMのようなサービスも昨今現れました。

エンターテインメント的に良い発想ですが、ハマり過ぎないように。。

どこにも向けられないうっぷんを一回で解消したい方は一度チャレンジしてみては?

 

精神的疲労(不安・迷い)ヒーリング

この先、心配だなぁって思うことは誰しも1度はあるのではないか?

心がすり減っていき身体的に問題なくても何もできなくなってしまう。

上記な状態になる前に、心をニュートラルへ戻しましょう。

項目 コメント 疲労度 効果 費用
趣味を見つける 新しい趣味で気持ちを切り替えてニュートラルへ。
同じことをずっと考えて悩む状態から抜け出そう。
小~中 小~中
旅行にでかける 仲がいい友達と非日常体験を経て悩みを発散させよう
違った環境で落ち着いて相談すると良い。
小~大 中~大
アイテム・アプリの使用 たくさんのツールがあります。オススメは「Thinking Egg」
スマホゲームのジャンルにも「癒し系」があり。
小~大 中~大
赤ちゃん・動物 赤ちゃんやネコ・イヌの動画を観たり、実際に触れてみる
ずっとモフりたい。
小~大 小~大
旅にでる 自身の内側から心の整理をしたい時に。 中~大 中~大

趣味や旅行はマイナスの心のストレスを受け流しニュートラルの状態にする方法です。

いつもと違った体験や友達や家族とのコミュニケーションを通して回復する手段としては鉄板で効果も良好です。

 

個人的にさっと出来るものと言えば、癒し系の動画を観たり、アイテムを使ったり、アプリで遊んだり。

効果としては微々たるものかもしれないですが、継続的に実践することで疲労の蓄積速度が減る見込みはあります。

 

旅は今一度自分を振り返り心を整えたい時に有効です。

詳しくは下記の記事を読んでみてください。

traveler
参考【見つめ直そう】1人旅で内なる自分に気づけ!オススメ5選

続きを見る

 

日頃のコツコツ癒し提案

今日からすぐに、しかも短時間で行動できるものが欲しい。

なかなか時間を確保できない日もあります。

今まで上げた中でも特に普段から意識したいのは下記の項目です。

  1. 睡眠:最重要です。毎日のことなので質の向上を図りましょう。
  2. 音楽:お手軽で他と合わせて実践可能。波長の合うものを探そう。
  3. 香り:好みもありますが、リラックスしたい環境を作りたい場合に有効。落ち着く香りは人それぞれ。
  4. ストレッチ:運動不足の方にオススメ。実は身体を動かすってストレス解消になります。

今日からコツコツ意識して試してみましょう。

ストレッチはほんのちょっとでも試してみてください。
蒼麒麟

 

MBNのサイクルは外からだけでなく内からも!

いろいろ提案してきましたが、ほとんどが周りから力をもらいエネルギーを回復してきました。

しかし、MBNのサイクルをまわすには内側からのアプローチも必要です

特に精神的な部分は最終的に自分の思考の持ち方や意思が大きくかかわってきます。

 

家族や友人、そして自分自身で落ち着いて見つめ直すことが必要です。

そのために適した場所や時間、方法は今まで提案してきた項目が有効です。

一度、身体的・精神的に外の力を得て癒された後は、より良く改善できるよう内から検討してみましょう

良いMBNのサイクルをまわすには内外ともにアプローチすることが大切です。

 

普段の生活で頑張っているみなさん。

今一度自分の癒しについて振り返って行動してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

蒼麒麟

サラリーマン生活にマンネリ化
第2の人生探し中。自然や
生き方、おすすめアイテムまでご紹介
『with nature』の生き方を追求。
30代サラリーマン兼ブロガー

© 2021 あおろぐ