【初めてのアウトドアショップ】道具選びとイメージを具体化しよう!

2020年8月26日

title

青いきりん
キャンプするには道具が必要だよね?

キャンプに行く前には必ず準備をしなければなりませんね。

お店にいくだけでワクワクするアウトドアショップのご紹介をしたいと思います。

これからキャンプを始めたい方にどんなところなのか知ってもらえたら幸いです。

今回は東海地区で最大級の広さと品揃えがある『アルペンアウトドアーズ』を例にして記事を書いていきます。

このお店は相当テンションあがります。

品揃えもフロアの大きさや見せ方も、満足のいくものばかりです!

オススメです。

本記事の内容

  • ショップを訪れる前に知っておいた方がいい3つのポイント
  • ショップってどんなところ?
  • 注意点は?

【予想設定時間:10分以内】

これからショップへ行く前に伝えたい3つのポイント

まずはお店の説明に入る前に念頭においてもらいたい肝の部分をお伝えしたいと思います。

ポイント

  1. 自分がどんなキャンプをしたいのか具体化しよう(最低イメージでも構わない!)
  2. とにかく初めは大きなお店で品揃えも豊富な店に行こう。
  3. 知識ゼロでも最悪構わない。店員さんに思いの丈を伝えて買う手伝いをしてもらう。

初めに揃えるキャンプ道具がどんなものか知っておくと想像しやすと思います。

まずは次の記事を読んで想像してみよう

title
参考【いくらが相場?】初めに揃えるキャンプ道具一式はこれだ。

続きを見る

 

自分の想いを固めよう!

自分がどんなキャンプをしたいのか、お店に行く前にイメージしましょう。

こんなテントでソロキャンしたいな、とかでもOKです。

キャンプでは焚火したいな、なんてもいいです。

とにかくどんなふうにキャンプしたいかをいつでも言えるようにしておきましょう。

これ、結構大事です。

ショップの中でゼロから考えてしまうと時間だけ過ぎていくので注意です。

 

とにかく大きな店に出かけてみよう。

初めての場合は品揃えがたくさんある大きなお店がおすすめ。

選択肢が増える分、自分のイメージと近いものが見つかる可能性が高くなります。

逆にこじんまりとしたショップは玄人志向の場合が多いです。

より深く追求したい次回以降に訪れるのもいいでしょう。

そして、よりたくさんあるテントやギアがキャンプへの想いを後押ししてくれます

とても新鮮でワクワクしますよ!

 

店員さんを捕まえて1から相談しよう

店員さんに自分のしたいキャンプイメージをここで説明して一点ずつ説明を受けながら品を決めていきましょう。

この後説明するショップでは実際にテントを張ってみた格好まで見せてくれます。

どんな形で完成するのか、どんなふうに組み立てたり片付けたりするのかなども知ることができます。

実際みると大きかったり小さかったりしますので買う前からわかるのはショップならではです。

この時に予算なんかも話ができるとそこに収まるような価格帯をご紹介してくれます

また、その場で買わずに一度考え直すのもアリなので気軽にお話してみましょう。

 

アルペンアウトドアーズ(東海地区最大級)の特徴

buildingentrance
店構えとエントランス

大きな特徴のある三角形の目印の『アルペンアウトドアーズ』は車で来た場合は地下一階の駐車場から入店します。

階段をあがっていくだけでもテンションがUPですね!

営業時間は10:00~20:00までです。

場所は愛知県春日井市です。

 

品揃えが幅広くいろんなお客さんに対応

写真の通り、とにかく大きい!

中央にテントがいくつか立てられた状態で展示されているほか、チェアや寝袋、小さなギアまで豊富な品揃えがあります。

また、ショップ内にはメーカー専用フロアとして、「snow peak」「coleman」「ロゴス」主に構えています。

Tent list各メーカーのテント一覧

また、最大の目玉のテントは写真のように一覧表になっていて、自分の気になるテントを比較しながら確認できます

物凄い数なのでどれかに自分の好みのテントが見つかると思います。

また、ちょうどこの写真を撮っているところがテントを試し張りできるスペースになっています。

個人的にテンション上がるところです。
蒼麒麟

 

飽きさせない空間づくりができている

テントが張られた状態の展示スペースを中央に大きく設けることでどこからでもキャンプイメージを湧かせる見せ方になっています。

テント展示スペースにはテントの他にチェアやテーブル、寝袋など、とあるキャンプの一式をイメージしたトータルな紹介をしています。

チェアに腰かけて大きさや見え方、構造なんかを直に確認できるため、とても参考になります

また、ちょっとしたお子様が楽しめる遊具スペースもあることから、子供から大人までそれぞれ楽しめるようになっています。

実物のテントを見るとでっかく感じるものが多々あって驚きます。
蒼麒麟

 

ただし各ショップでの注意点もあります(あるあるですが)

これはどんなお店でも言えることなのですが、*サービスの品質、特に接客です。

お客さん相手の商売ですので、どれだけ最高の環境や空間を整えても接客がOUTだとそれで終了です。

わざわざこの内容を書いたのは、初めて興味を持ったヒトがやる気ダウンの原因になりかねないからです

せっかく楽しみにしてきたのに、腰を折られたようでやる気が冷めます

知識ゼロでも、いろいろ相談しながら1つずつ説明してくれる神対応な店員さんもいれば、残念ながら対応の悪い店員もいます(キッパリ)

その見極めは2つほどあります。

1つは、お客様の対応をしている様子を伺うこと。

もう1つはお客様の対応をしていない時の動作や行動、態度。

意識して行動しているヒトとそうでないヒトは一目瞭然です。

伺うポイント

  • 他の店員がせわしなく動く中、ぼぉ~っと立っているだけの店員。
  • お客様を対応していると専門用語をしきりに使い優越感に浸る店員。
  • 質問するとめんどくさそうな態度を表す店員。

店員がお客様を見るように逆も然りなのです。

よりキャンプの魅力を伝えるような接客を望みたいものです。

(*一般論です。どのお店を指すというわけではありません)

 

まとめ

要点をおさらいしましょう。

ポイント!

  • イメージを具体化して大きなお店に行って質問をしまくろう。
  • その際は良店員を探して聞いてみよう。
  • 店に行ってテンションUPしてキャンプイメージをより具体化しよう。

ネットである程度想像することはできますが、直に見ると見ないでは大違いです。

一度興味が沸いたらでっかいお店で直に見に行きましょう。

より鮮明にイメージできること間違いなしです!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あお

サラリーマン生活にマンネリ化
第2の人生探し中。自然や
生き方、おすすめアイテムまでご紹介
『with nature』の生き方を追求。
30代サラリーマン兼ブロガー

© 2021 あおろぐ