【オープンレポ】アルペンアウトドアーズ フラッグシップストア ららぽーと愛知東郷店

title

青いきりん
2020年9月14日に新しくアルペンアウトドアーズがオープンしたらしいよ!

 

東海地区に「三井ショッピングパーク ららぽーと愛知東郷店」がオープンしました。

とにかく、大きかったですし、常時たのしく過ごせました!

駐車場も物凄くたくさんあり、休日は人の波が押し寄せそうです(特にフードコーナーは大変でした)

 

そんななか、アルペンアウトドア-ズの店舗も合わせてオープン。

今回は初日に行ってきましたので、「ららぽーと愛知東郷withアルペンアウトドアーズ」キャンプギアを

集めるのに物凄くオススメなポイントを紹介していきたいと思います。

 

3つのオススメポイント

  • アルペンアウトドアーズの店舗の広さ
  • アルペンアウトドアーズの品揃え
  • ららぽーと愛知東郷をキャンプギア集めにオススメな分け

【予想設定時間:15分以内】

結論:東海地区最大級で春日井店舗を超えていた!

実際、目の前にして見ると相当にでかい!

そして品揃えも春日井より多い!

これからキャンプを始めたい人は、まずこのお店に行ってほしい!

 

詳細は次の章から1つずつ見ていきます。

まずは関連情報からご紹介。

 

基本情報

店名:アルペンアウトドアーズ フラッグシップストア

営業時間:10:00~21:00

連絡先: 0561-39-3200

主な取扱い:ノースフェイス、スノーピーク、コールマン、ロゴス、ノルディスク、ペンドルトン、ヘリノックス、チャムス、コロンビア他

URL:https://store.alpen-group.jp/outdoors/overview/

アクセス:〒470-0186愛知県愛知郡東郷町 東郷中央土地区画整理事業62街区1・3 フロアF1/F2

map

ららぽーと全体も大きく様々なお店があるなか、フロア1階と2階にお店を構えていました!
蒼麒麟

 

ポイントその1 とにかく広いフロアスペース

floor map

フロアマップを見ても広さが分かることでしょう。

半分ぐらいテントの展示スペースとテントの貼り方の実演スペースです。

 

お決まりのテント展示スペース

展示スペースも大きくウッドデッキの上とその周りに展示されていました。

ファミリーテントからソロテントまでそろえているので、物凄くイメージしやすいです。

また、広々としてテント張りの実演スペースがあって多くのギャラリーがいました。

こういったスペースが心躍らせる感じがしてお客さんとしては嬉しいポイントです。

テントに気を取られて前を向かずに歩くとロープに足をかける恐れがあるので注意ですよ。
蒼麒麟

 

アルペン御三家も当然います

勝手に名前つけちゃいましたが、御三家も専用スペースを確保していました。

  • コールマン
  • ロゴス
  • スノーピーク

春日井の店舗にもありましたが、ここにも存在感をあらわにしておりました。

どの店舗も人だかりがありますが、スノーピークの位置が外からの光の具合でよく見えることや

テント張りスペースの真ん前なので多くの人がいました。

3つとも並んで位置しているので比べながら見ることができます。
蒼麒麟

 

ポイントその2 品揃えも豊富

テント展示スペースやアルペン御三家以外にもシーンに合わせたスペースがあります。

主に4つのスペースがあり、それぞれ次のようなギアが並んでいました。

 

4つのスペース

  • リビング(LIVing):主にチェアやテーブル、ボックス類が展示
  • ダイニング(DINing):主にバーナーや焚火、料理類が展示
  • スリーピング(SLEEPing):シュラフやマット、ランプ類が展示
  • グッズ(GOODS):コップやナイフなど様々なギアが展示

特にこれが珍しい!という感じではなかったですが、幅広くいろいろなものが展示されています。

そのためこれからキャンプを始めたい方には、そもそもどんな道具(ギア)があるのか把握することが良い点です。

もちろん、テントの取り扱う商品も豊富です。

また、店舗も大きく様々な商品を扱っているので店員さんも各スペースにいるような感じがしました。

分からないことがあればすぐに聞ける配慮も良かったです(土日は増えるのかな?)

 

ポイントその3 アルペンアウトドアーズ以外の店舗

個人的にすごくいいなぁと感じたポイント。

それは「ららぽーと愛知東郷」にある様々なお店がアウトドア関連アイテムを販売しているところです。

アルペンアウトドアーズ以外にも様々なお店でアウトドア商品を販売。

おしゃれな服装や各店舗ごとにこだわったものが展示されているので合わせて確認してほしい。

 

さらに、「ニトリ」や「Loft」、「ダイソー」もあるため、工夫次第でいろいろなアイテムが揃うことができます。

こんなにたくさんの店舗が同じ場所にあるのはとてもありがたい。

「ららぽーと愛知東郷」ではアウトドアを1つのテーマにしている印象を受けます。

今後多用することは間違いなさそうです。

 

その他

アルペンアウトドアーズへの期待

アルペンアウトドアーズでの出来事。

周りのお客さんを見ていると「これから始めたいんだけど、何を揃えればいいですか?」と店員に聞いている方が

ちらほら見えました。

店員さんの対応は個人差がありますが、1つずつ丁寧に接している方も見えたのが嬉しかったです。

今後キャンプ人口が増える予感がしましたが、合わせてどこかのタイミングでマナーや入門編なんかも

宣伝してくれると嬉しいと感じました。

初めてだとわからないことだらけなので、こういったことが伝わると初めやすいのと、みんなが楽しく

キャンプができるのではないでしょうか。

各種イベントの開催に期待します。
蒼麒麟

 

個人的にオススメなお店(アウトドア以外)

Moff animal cafe

「ららぽーと愛知東郷」は1階から3階までたくさんのお店があります。

いろいろなお店を周っているとアウトドア関連以外のお店もたくさんあります(当然)

その中でも、足を止めてしまうお店は決まって動物スペース。

わんにゃんの他に3階の隅っこにある「Moff animal cafe」がオススメ。

フクロウカフェですね。

外からでも数羽見ることができますが、カフェ内に入ればたくさん見ることができます。

時間に余裕がある方は是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

人が多すぎて中にはいるのを断念しました。。。
蒼麒麟

 

まとめ

要点をおさらいしましょう。

ポイント!

  • 東海地区最大級は「ららぽーと愛知東郷」内の「アルペンアウトドアーズ」
  • アウトドア関連ショップが一堂に会するお店
  • とにかくこれからキャンプ始めたい人は行くべし!

初めて春日井のアルペンアウトドアーズに行った時のようなインパクトがありました。

今後、この大きなスペースをどう活かしてキャンプを盛り上げていくのか楽しみなお店でした。

是非、足を運んでみてください!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あお

サラリーマン生活にマンネリ化
第2の人生探し中。自然や
生き方、おすすめアイテムまでご紹介
『with nature』の生き方を追求。
30代サラリーマン兼ブロガー

© 2021 あおろぐ