【人生30000日】うまくいかない人生が変わる!おすすめメソッド

2020年6月16日

うまくいく方法

青いきりん
「どうしてなんだろう」

誰でも1度は思いますよね。

人によっては抜け出せない状態に陥り、何をやってもうまくいかないなんてことも。

人生の中ではたくさんの「うまくいかない」があります。

こんな方々へオススメ

  • 人間関係がうまくいかない
  • 仕事がうまくいかない
  • 恋愛が叶わない
  • 夢が叶わずうまくいかない
  • コンプレックスがあってうまくいかない

いろいろな「うまくいかない」を「うまくいく」ようにするためにはどのようにしたらよいのでしょうか?

【独自性】この記事を読むと?

  • うまくいかない理由がわかる
  • うまくいくための手段がわかる
  • うまくいく考え方がわかる

「うまくいかない」ことだらけの世の中ですが、「うまくいく」ようにするためにいくつかのポイントがあります。

記事を読んで自分の中で落とし込んでみましょう。

【予想設定時間:15分以内】

結論:「おだやかな人生なんてあるわけがない」スタンスで!

「おだやかな人生なんてあるわけがない」

私が尊敬する偉大な旅人の名言です。

 

そう、そう名を永遠の旅人「スナフキン」先生です。

青いきりん
「スナフキン先生と呼んでいます」

ご存知ない方へ簡単にご説明しますと、スナフキン先生は「ムーミン」に登場するキャラクターです。

 

スナフキン愛は別記事でご説明するとして、何のトラブルもなく人生を歩むことは不可能です。

「どうして人生がうまくいかなんだ」と悩み続けるとネガティブな泥沼に入り込んでしまいます。

 

まずは落ち着いて。

 

誰でも上手くいくなんてことはないのです。

それを念頭において、深く考えず記事を読み進めてください。

 

要因は何?「なぜか、うまくいかない」

うまくいかない

まずはうまくいかない原因を再確認していきましょう。

まずはうまくいかないパターンをみていきましょう。

悩ましい項目

  1. 人間関係がどうもならない。
  2. 仕事がうまくいかない。
  3. 恋愛の思いが届かない。
  4. 夢が叶わない。
  5. コンプレックスがあってうまくいかない
  6. 何もかもダメだ。

上記には次のような原因があります。

 

原因1.ネガティブ思考(自信がない)

「自分はすべてダメなんだ」という思考になっていませんか?

すべてのことに消極的になって、ネガティブな考え(失敗してしまうかも……など)になってしまいます。

一度ネガティブ思考な行動をすると、どんなことも残念な結果になりがちです。

ネガティブ思考はどんな場合でも良いことはありません。

 

原因2.失敗したことを引きずる

「上司に失敗を指摘されて怒られた」ということをずっと引きずっていませんか?

次に同じようなことが起こると以前の記憶が蘇り、一歩引いてしまって身動きができなくなってしまう。

思い悩んでしまうあまり、トラウマの状態になると、精神的に辛くなる場合もあります。

すべてのことを達成しようとする真面目なタイプの方に多くみられます。

 

原因3.理想が超高い

今とのギャップが開き過ぎて悲観的になってしまうことはありませんか?

大きな目標を持つことは素晴らしいですが、一気にその目標に到達できません。

焦ってしまって自暴自棄になり何をするにしてもうまくいかなくなります。

誰もがいきなりレベルアップはできないのです。

 

原因4.嫌なことをやる環境にいる

我慢してやりたくない嫌なことをし続けていませんか?

やりたいことができない状態が続くと「疲れた→辛い→何もやりたくない」という負のスパイラルに陥りがちです。

何をやってもうまくいかなくなってしまいます。

 

原因5.目の前の幸せに気づいていますか?

「何もない」と思っていませんか?

周りが見えなくなるほど今の状態に気づかなくなるほど視野が狭まります。

自分は不幸だと認識してしまい、ネガティブ思考に変わってしまう。

環境や境遇がキツイときほど、幸せを感じることができなくなります。

 

今の状況大丈夫?NG行動

うまくいかない時ほど周りが見えなくなってしまいます。

次のようなことをしていませんか?

わかっていてもやっちゃう行動

  • 暴飲暴食をしてしまう
  • やっていることを投げ出してしまう
  • 自分を卑下してしまう
  • 他の人へあたってしまう

自暴自棄になったり、何もかもめんどくさくなったり、自分を否定ばかりしたり、イライラして八つ当たりをしたり。

自分ではどうしていいのかわからなくなって、わかっていてもマイナスの行動をしてしまうものです。

 

感情的になってしまうこともあります。

でも、一度気を静めて、望んだ人生になれるように何をしたらいいのか、ぼやっと考えてみましょう。

そのお手伝いをさせてください。

 

「うまくいかない」に対する解決策

うまくいく!

それでは多くある悩みにフォーカスしていきたいと思います。

ドンドン伝えていきます!

1.人間関係がうまくいかない

家族や友人、上司や先輩とうまくいかない。

価値観の違いでどうしても話が合わない場合もあります。

解決策

  • 自分と他人は全く違う人間であることを俯瞰する。
  • 他人との距離感は適度にとる。
  • 仲がいい人との関係を大切にする。
  • 上手くいっている環境に入り込む。
  • キライな人とは必要最低限の接触で。

ただし、どうしてもその人と仲良くなりたい場合は、何が原因なのか話しを聞いてみましょう。

嫌がられたりするかもしれないですし、話を聞いてくれないかもしれない。

どうにか話を聞いてもらえるように友人や頼れる人に協力してもらって話を聞いてもらえる環境を整えるのも良いです。

全力でぶつかっていかないと相手にも本気が伝わりません

 

2.仕事がうまくいかない

仕事自体がうまくいかないことは、上司との人間関係だけでなく、仕事が合わない、覚えられないということもあります。

あの人はうまくできるのに、自分はうまくできない。

解決策

  • やるべきことかどうかをハッキリさせる。(全てをやらないスタンスでいく)
  • 分からないことは聞く。
  • 上手いヒトの真似をする。
  • 休むときはしっかり休む。
  • 間違えたことなどは日々の出来事をエクセルに箇条書きして振り返る。
  • 仕事の嫌なことは忘れる。

とにかく、何が原因でうまくいかないのか分析してみましょう。

仕事の内容がわからないのか、そもそもスキルが足らないのか、それとも上司とうまくいかないのか。

仕事のやり方や技術は最終的には自分で身につけるしかないですが、信頼できる上司や同僚へ質問して1つずつ解決していきましょう。

もし、教えてもらえないような環境下であれば、他にあたるのが手っ取り早いです。

 

3.恋愛がうまくいかない

付き合う前、付き合っている、別れたばかり、などなど悩みは尽きないですね。

一旦周りが見えなくなるほど陥ると、視野が狭くなることがあるのが恋愛です。

一度、頭をクリアにするために次のようなことをしてみると良いでしょう。

解決策

  • 感動の映画やアニメ、ドラマを観て泣く。
  • 仕事や趣味に熱中する。
  • 信頼できる友達に話しをきいてもらう。
  • 新しいことにチャレンジする。
  • 自分磨きをして自信をつける。

恋愛はロジックで解決しないですが、まずは冷静になって考えることが大切です。

フラれたり、仲が悪くなったりした状態でいろいろ考えても良い解決案は浮かびません。

一度、上記の作戦を実施して、心をリセットしてから次のステップにすすみましょう。

どうしたいかは、あなたの心に従ってください。

誰もがハッピーになれる選択ができたら最高です。

 

4.夢が達成できなかった現状そのもの

辛いですよね。頑張って努力してきて結果が達成できない。

「何もやりたくない」という自暴自棄になりがちです。

ですが、夢を終わらせないために心を回復して一度考えてみよう。

解決策

  • 今なにができるのか考えてみる。
  • もう一度、初心に戻って夢でなりたい自分を想像する。
  • 夢に向かいたくなるように夢を実現した人やモノをただただ観察する。

夢を追いかけ続けることはものすごく大変です。

挫折を繰り返すたびにモチベーションが下がってしまうこともあるでしょう。

夢に向かって走り続けるには、好きな気持ちを具体的に持つことしかありません。

一度壁にぶつかって心が辛い時、初心に戻ってどうなりたいかを身体で感じてみましょう。

嬉しさや喜びがまた活力を復活させてくれます

 

5.コンプレックスがあってうまくいかない

コンプレックスと思っていることって意外と周りは気にしていません。

周りから、からかう人間もでてくるかもしれませんが、反応せず無視しておきましょう。

自分の意識を外側へ向けましょう。

解決策

  • 熱中できる好きなことに没頭する。
  • 自分のコンプレックスに関して調べて解決策を探る。
  • 親しい人と楽しく過ごす。
  • 変われることを諦めない。

自分が好きになれない部分が1つはあるものです。

それをマイナスとして消すのか、プラスとして利用するのか。

他人とは違う何かを持っているのであれば、どうにか活かす道を考えてみるのも1つの手です。

今の考え方以外になにもないのか、俯瞰して見つめ直してみましょう。

世の中に、そのコンプレックスはあなただけですか

 

失敗続きの偉人たち

スナフキン先生の名言「おだやかな人生なんてあるわけがない」より、過去を生きた成功者についてのエピソードをご紹介したいと思います。

過去の偉人もうまくいくことばかりではありませんでした。

それでも成功したのは、みなさん、諦めが悪かったのです(言い方)

偉人1

アインシュタイン

アインシュタイン

現代物理学の父と呼ばれたアインシュタインでさえ、一般相対性理論の提唱するのに幾度とうまくいくことばかりの連続だったでしょう。失敗を恐れずチャレンジし続けた結果です。

 

偉人2

ベートーヴェン

ベートーヴェン

ドイツ生まれの大作曲家のベートーヴェンは晩年、難聴に苦しまれながら音が聞こえない境遇に置かれていても作曲をしたという逸話。

境遇や環境にとらわれず作曲し続けた生き方がまさに成功へと導いたのでしょう。

 

偉人3

本田宗一郎

本田さん

ホンダ技研の創業者でカリスマ経営者。成功は全体の1%で、残りは失敗だった。

1%の成功こそが経営者として、そして技術者として成功させた大きな1%だったのでしょう。

「うまくいかない」を経験したことない人は誰もいないでしょう。

そこから、どう行動するかで「うまくいく」に変わるのだと歴史も伝えています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

「おだやかな人生なんてあるわけがない」という開き直ったポジティブ思考のスタンスで、それぞれの「うまくいかない」に対した行動をすることが結論です。

 

うまくやって成功している人の裏には幾度と失敗があります。

その度に人知れず行動しチャレンジしてきたに違いありません。

 

今、うまくいかなくても大丈夫です。

これから行動して少しずつうまくなっていきましょう。

青いきりん
「スナフキン先生は偉大です」

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あお

サラリーマン生活にマンネリ化
第2の人生探し中。自然や
生き方、おすすめアイテムまでご紹介
『with nature』の生き方を追求。
30代サラリーマン兼ブロガー

© 2021 あおろぐ