【カニの種類/時期/食べ方】カニの基本知識とオススメの通販サイト

2020年12月13日

title

青いきりん
冬になって年末。そろそろカニをたらふく食べたいなぁ。どんなカニをどこで買えばいいんだろう?

 

冬の名物のカニについての疑問を解決する記事です。

私は毎年、12月になるとカニを買っていますが、毎年、年末になると食べたくなります。

本記事はカニの種類や産地などの基本情報から購入についてご紹介していきたいと思います。

今年もカニを食べまくりましょう!

 

この記事を読んでわかること

  • カニの基本情報(どんなカニがいて、旬がいつで、どこでとれるのか?)
  • 購入情報

【予想設定時間:5分以内】

結論:旬を迎える冬にカニの食べ方を決めて主に4種類のカニから選んでみよう。通販は楽天でOK!

カニを選ぶポイントは、どうやって食べたいか!

刺身で食べたいのか?それとも焼きで食べたいのか?鍋もいいですよね!

食べ方によって購入するカニの種類や状態を決めると良いと思います(詳細は次の章で)

流通しているカニの種類主に4種類。

自分の好みのカニを選びましょう。

 

通販の冷凍物でも十分美味しいカニです。

ここ近年の冷凍技術の向上により、漁獲から茹でて冷凍するまで2時間ぐらいと鮮度抜群です。

そのため、冷凍がダメだ!っていう昔の記憶を消しとばしてください。

(ただ、何でもそうですが、ピンキリありますから、購入する店舗は厳選しよう)

また、冷凍せずとれたて生のカニの方がおいしいことは言うまでもないのでそことの比較は皆無です。

私はズワイガニを選ぶことがほとんどです。
蒼麒麟

 

カニの産地を気にする方へ

通販でカニを探すと様々な産地のカニがあります。

国産というだけで安全安心、鮮度抜群というイメージがありますが、世界のカニでも鮮度が全然ダメということはありません。

輸入カニは大量に日本で流通していてサイズの割に安く購入可能です。

正直、冷凍加工されたカニの味は産地であまり変わりません。

ただし、カニを売る通販サイトや店舗によっては異なります(商品の目利きによって変わるため)ので公式サイトやクチコミ等で厳選しましょう。

 

産地 内容
日本 北海道(オホーツク海)、福井(日本海)は国内ということもあり鮮度、安心が〇。
アラスカ アラスカ(ベーリング海)は高級レストランやホテルで使用されます。
鮮度も急速冷凍を水揚げから数時間で行う徹底ぶりです。
カナダ カナダ(大西洋)は世界で一番ズワイガニを水揚げ量です。
世界中に輸出することもあり加工技術が高い。
ロシア ロシア(オホーツク海)では船の上で生きたまま冷凍し鮮度を保っています。
大型のカニが獲れる。

 

カニの基本情報一覧

まずはカニについてみていきましょう。

 

タラバガニ

タラバガニ

タラバガニといえば何と言って食べ応えでしょう。

足が8本あり、ぷりぷりした食感とサッパリとした味わいがどこか、ロブスターに似ているような味わいです。

項目 内容
食べ方 鍋料理・カニしゃぶ・焼きタラバ
4月~6月/11月~2月の年2回
産地 アラスカ産、ロシア産がほとんど。日本産と書かれた北海道のカニはオホーツク海で獲られたカニです。
備考 カニみそは期待できないため、身がほとんど流通。1口をカニ三昧にしたい人向け。
価格帯 4000円~10000円/kgぐらいが相場
蒼麒麟
1口で幸せになれるカニです。

 

ズワイガニ

ズワイガニ

 

ズワイガニは様々な都道府県でブランド化されている(松葉ガニや越前ガニ)日本ではポピュラーなカニです。

10本の足があるズワイガニは甘味が強いため、お刺身にして食べたいカニです。

項目 内容
食べ方 刺身・しゃぶしゃぶ・ゆで・焼き・天ぷらと幅広い
オス:11月~3月 メス:11月~1月
産地 新潟・石川・福井・兵庫・鳥取 日本海側です。アラスカ、カナダ、ロシア産もあります。
備考 ズワイガニの他にオオズワイガニ、紅ズワイガニ、黄金ガニなど種類がいくつかあります。カニみそ◎
価格帯 2000円~10000円/kgぐらいが相場
いろいろな食べ方ができて毎年、買って食べています。
蒼麒麟

 

毛ガニ

毛ガニ

毛ガニは玄人志向の味です。

10本足の毛ガニは身があまりなく、トゲトゲしてて食べにくいですが、カニみそも身も美味しい!

濃厚の味わいがクセになります。

どのカニが好きか?という問いで毛ガニと答えたあなたは、通ですね!

項目 内容
食べ方 ゆで一択!
12月~2月。秋ごろから見入りが良くなってきます。
産地 北海道(オホーツク海)、岩手。
備考 とにかくカニみそが美味い!ただし食べにくいのが難点。
価格帯 4000円~10000円ぐらいが相場。
美味しいのですが、食べにくいのでなかなか手が出しにくい。
蒼麒麟

 

ワタリガニ

ワタリガニ

 

ワタリガニは通年食べられるカニで市場に行かなくてもスーパーで売っていることもありよく見かけるカニです。

オスは身を、メスは内子を食べるという異なる味を楽しめます。

他のカニに比べてとにかくコスパが良いところが魅力的。

項目 内容
食べ方 焼き・蒸し・炊き込みなどなど幅広い
オス:6月~9月 メス:11月~3月
産地 日本各地
備考 ワタリガニは名前の通り移動しまくるので筋肉が発達している分、美味しいです。
価格帯 2000円~6000円ぐらいが相場。
冬ならメスを買って内子の味わいを楽しみましょう。
蒼麒麟

 

カニ通販オススメ

オススメ:【ますよね】のズワイガニのポーション

参考:楽天 ますよね

楽天で見てみる

 

私が良く利用させて頂いております「ますよね」さんのカニです。

メディアにも幾度か取り上げあれている通販サイトで知っている方もいるのではないでしょうか。

オススメポイントは鮮度とポーション売りなところです。

 

鮮度がいいのでお刺身で食べられるところは個人的に嬉しいです。

初めはお刺身で後から鍋でしゃぶしゃぶしたり、お雑煮で〆たりして楽しんでいます。

 

ポーションというのはカニの殻が既に剥かれている状態の商品です。

カニを食べる上で難点なのは殻を剥くのめんどくさいところがあります。

その工程を既に実施されている状態なので届いたら簡単に料理できるところが嬉しいです。

 

量の目安して1㎏で3~4人ぐらいです。

人数によっていくつか買うようにしましょう。

届いたカニをサッと食べられるのは嬉しいです。
蒼麒麟

 

オススメ:【甲羅組】のズワイガニポーション

参考:楽天 甲羅組

楽天で見てみる

 

こちらの「甲羅組」さんのカニポーションもしばしば購入してます。

「ますよね」さんもそうですが、ポーションのみの商品なので、カニの腹部などの食べにくい部分は除かれています。

だしを取るにはいいのですが、身としては食べずらい部分で人気がない部分だったので助かります。

大きさ、味ともに美味しいカニです。

ここもとても人気のあるカニ通販店です。
蒼麒麟

 

オススメ:【島の人】のタラバガニの脚

参考:楽天 島の人

楽天で見てみる

 

こちらの「島の人」さんのタラバガニも脚は食べ応えがあります。

このお店も様々なメディアに取り上げられています。

新千歳空港に店舗もあります。

「島の人」はタラバガニに限らず様々なセット売りのバラエティがありお歳暮にはピッタリ。

どれを選べばいいのか目移りしちゃいそうですよ。

全国の百貨店でも商品は並んでいるそうです。
蒼麒麟

 

まとめ

要点をおさらいしましょう。

 

ポイント!

  • カニの種類ごとに食べ方の向き不向きがある。
  • がっぶり食べるならタラバガニ。
  • バランス良く甘みを楽しみたいならズワイガニ。
  • 濃厚な味わいを楽しみたいなら毛ガニ。
  • コスパで楽しむならワタリガニ。
  • 産地ではなく販売店の力を見極めて厳選しよう。

 

冬が旬なカニを楽しむためには、誰と、どんな食べ方で楽しむのか決めてお好きなカニを選びましょう。

特別な日にカニを楽しみませんか?

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あお

サラリーマン生活にマンネリ化
第2の人生探し中。自然や
生き方、おすすめアイテムまでご紹介
『with nature』の生き方を追求。
30代サラリーマン兼ブロガー

© 2021 あおろぐ